本文へスキップ

さぬき市の遍路文化に関する情報をお知らせしている、おへんろつかさの会

電話でのお問い合わせはTEL.087-894-1114

〒769-2195 さぬき市志度5385番地8 さぬき市商工観光課内

活動報告program

平成29年度おへんろつかさの会総会 


 平成29年度おへんろつかさの会総会平成29年度おへんろつかさの会総会
 実施日:平成29年4月22日(土)9:30〜 実施場所:長尾公民館前山分館
 参加者:会員(75名)
いつもお世話になる「前山地区活性化センター」の西側にわずかに見える建物・・・。

ここが、「さぬき市前山地区多目的研修センター」通称「長尾公民館前山分館」。ここで、「平成29年度おへんろつかさの会総会&研修会が行われた。
どこの総会でも似たようなもので、まずは司会者による開会挨拶、ついで、会長挨拶。

来賓挨拶として、さぬき市長大山茂樹さんの挨拶。

その後、平成28年度事業報告と収支決算。次いで平成29年度事業計画案と収支予算案と続く。

この日の参加者は75名ほど。皆さん、熱心な方々ばかり。総会は9時から始まって9時40分に終わり、10分間の休憩・。

10時50分からは講演会になる。今日の講師は香川県立ミュージアムに勤務されている「上野進先生。若い研究者だった。

今日の演題は、「資料に見る近世の札所寺院―志度寺を例として―」というお話。昔からの書物や文書、図絵などから見えてくる札所寺院とはどうであったのか・・・というお話だった。

例えば、「四国遍礼名所図会」寛政十二(1800)年の志度寺さんである。左下の山門から入って、放生池を渡って本堂にお参りするが、その横の小屋のようなものが「大師堂」である。こんなに小さかった。

その50年後の嘉永六年(1853)、あのペリー提督が浦賀に黒船でやってきた年である。向きが違うが、左下の山門から入って中央付近の放生池を渡って左上の本堂にお参りする。その横には立派な大師堂が描かれている。現在の志度寺の建物に近い図絵である。

11時20分に講演会は終了した。その後、休憩となり、会場の様式を変更して懇親会となった。飲み物は時節柄、お茶とノンアルコールビール。

昨年から、イスやテーブルを使わず、車座になっての懇親会。

思い思いの席で、それぞれの歴史話やお遍路のお話などで盛り上がって親睦を深めたことだった。12時半には閉会し、後片付けをして、平成29年度総会の全てを閉じた。
   




information

おへんろつかさの会

〒769-2195
さぬき市志度5385番地8
 さぬき市商工観光課内
TEL.087-894-1114
FAX.087-894-3444